HOME > メイプル

秩父の豊かなカエデの森

    

 チドリノキ     ヒトツバカエデ     ホソエカエデ     ハウチワカエデ     イロハモミジ

 日本列島の中心に位置する秩父地域には、全国で28 種あるうち21 種のカエデが生育しています。そのカエデの幹は、早春のひととき、ミネラルを含んだほのかに甘い透明の液体で満たされます。

 

山と里と街の連携で活かす森の恵み

    

 森の恵みは、山の人たちの努力だけで得られるわけではありません。地域=里の人たちの理解と工夫によって、多くの街の人たちに伝えることができます。日本の森にいま必要なことは、山と里と街の人たちが連携すること。カエデの樹液活用は、山と里と街の人たちをつなぐ可能性にみちた新しい森林資源です。