HOME > 和メープルだより

 森林の新たな取組みであるカエデの樹液活用にご理解とご支援をいただき、ありがとうございます。「和メープルだより」第1 号をお届けします。和メープルが、お茶やお酒のように多くの人に親しまれ、日本の食文化の一つにまで高められることを願がっています。そのことによって森と地域が豊かで健やかに続くことを願っています。どうぞ、これからもご支援くださいますようお願い申し上げます。

◆お知らせ◆

□ニッセイ緑の環境講座「持続可能な地域のプロデュース」
~森を活かして、地域をつなぎ、誇りを産み出すフロントランナー~
2014年 2 月15 日( 土)13:30 ~ 16:00 新宿NS ビル30F
基調講演:島崎武重郎
パネルディスカッション:
山中敬久(秩父樹液生産協同組合代表・大滝山林振興協議会会長)
藤原隆司(埼玉大学科学分析支援センター准教授)
植村哲士(野村総合研究所主任コンサルタント)
関根 修(横瀬町町議会議長)
大山敏雄(GNH 工房(工場野菜研究開発)代表)
井上研史(秩父観光土産品組合専務理事)  ほか